記事一覧
バルトレックスの主成分、バラシクロビルとは

バルトレックスはヘルペスウイルスに効果がある抗ウイルス剤です。ヘルペスウイルスは人の体内の細胞の表面に感染した後、中心部の細胞核にウイルス遺

2019年09月13日
性病で病院に行くと周りの人にバレる?

性病は性器のかゆみや痛み、感染部位の炎症、排尿痛など様々な症状が現れるものです。また、初期症状は分かりにくく気が付いたときには重症化している

2019年08月18日
トリコモナスの淋病の違い

トリコモナスと淋病は、ともに性病の1つです。男女で症状に違いはありますが、いずれも女性が感染するとおりものの量が増えたり、膣のかゆみや痛みが

2019年07月29日
コンジローマの症状とは

コンジローマの症状は性器や肛門周辺にできるイボがよく知られています。最初は小さくてあまり目立ちませんが、症状が進むとどんどん大きくなって数も増えていきます。成長したイボは鶏のトサカやカリフラワーのような派手な見た目になることが特徴であり、ピンクや赤茶色などの色がついていることもあります。コンジローマ

2019年07月12日
カンジダの症状で見られるもの

カンジダ症とは、原因菌となる「カンジダ真菌」が何かしらの要因によって増殖することで、身体に様々な症状が出てくる病気です。女性に起こる「カンジダ膣炎」が多いですが、男性にも亀頭などにカンジダ症が起こることがあります。カンジダは膣炎だけでなく手や爪に起こりやすい「皮膚カンジダ」や「口腔カンジダ」などの種

2019年06月24日
クラミジアの感染経路とは

クラミジアは、数ある性病の中でももっとも感染力が強く、日本人でもっとも感染者数が多い性病として知られています。その感染経路は性行為であることがほとんどで、クラミジアの原因菌が性器や肛門、喉、目などといった粘膜から感染することで発症する病気です。クラミジアの原因菌は精液をはじめとしてカウパー腺液、尿、

2019年06月09日
ジスロマック以外のクラミジアの治療薬

クラミジアは性感染症の中でも最も患者数の多い種類で、特に若年女性での感染拡大が問題視されています。近年では20歳代の女性の20人に3人がクラミジアに感染していると見られています。自覚症状に乏しいのが特徴で、女性ではおよそ8割は無症状だといわれています。男性ではこの割合は幾分か下がりますが、やはり無症

2019年05月29日